CIの紹介

シンボルマークの意味

財)慶南テクノパークのシンボルマークは、G(慶尚南道)とTP(テクノパーク)を勢い良く伸びていく流星の形と組み合わせて表したもので、21C未来産業のビジョン、ダイナミックに発展する(財)慶南テクノパークを意味します。
(財)慶南テクノパークのシンボルマークはイメージの一貫性のため、本マニュアルの「再生資料による製版用原稿」を用いた写真再版による縮小・拡大方法かコンピュータからのプリントによる方法で使用するよう規定されています。

Red

慶南産業の発展と成長を率いるTP:太陽・光を意味、慶南産業発展で光の役割

Blue

知識創造と技術革新:誕生を意味、産業発展の源を引き出す役割

Green

インフラづくりと支援事業:環境を意味、産業発展の背景

Gray

産学研の有機的なネットワーク:ハブの役割

ロゴタイプ

(財)慶南テクノパークのロゴタイプの専用フォントは、イメージの標準化規定集のロゴタイプを意味します。指定フォントは案内サインシステム、環境装飾の表示要素などに使い、イメージの一貫性のために本マニュアルの再生資料による製版用原稿を使うか、写真再版による縮小・拡大、コンピュータからのプリントによる方法などで使います。

シグネチャー

シグネチャーはCIシステムの基本要素であるシンボルマークとロゴタイプを最も合理的かつ組織的に組み合わせたもので、(財)慶南テクノパークの正式表記を意味し、対外的にイメージを印象づける最もストレートな手段です。

専用カラー

エンブレム