航空宇宙センター

航空宇宙センターは、韓国最大の航空宇宙産業の集積化基盤をもとに航空製品の輸出産業化資源の基盤を築き、慶南を「北東アジアの航空宇宙産業の中心地」に育成する中核センターです。なお、先端共同設備室の運営や研究活動、航空部品の開発資源を活かして入居企業だけでなく、航空宇宙会社や関係機関への多角的な支援活動を展開しており、航空宇宙産業クラスターづくりに全力を入れています。

  • 電話番号

    055-853-6818

  • ファックス

    055-853-0477

  • 所在地

    慶尚南道泗川市泗南面工業団地4路183

    地図を見る

運営目標

2020年までに売上高1億ドル台、強小航空会社10社を育成

「大韓民国の航空産業G7への飛躍」の中心地としての地位を固める

重点推進内容

航空クラスターづくり

  • 航空国家産業団地および小型滑走路の造成
  • 現場中心の研究開発の認定・評価基盤づくり

航空コア技術の開発

  • 広域先導産業育成事業の航空プロジェクトR&Dの推進
  • 次世代航空機の技術開発課題の企画と推進

航空産業のグローバル競争力の強化

  • 広域先導産業の産業生態系育成支援事業の推進
  • 航空部品輸出支援団の運営とターゲット・マーケティング
  • 慶南航空産業育成の条例制定
  • 航空宇宙産業交流会の運営(ネットワーク支援)